血糖値測定器の測定チップは通販できない?

測定チップ(センサー)は薬事法上通販できません

血糖値測定器の測定チップは、日本では通販できないようです。
その理由は、医療用医薬品に該当するからだと認識してます。

測定チップ(センサー)以外は、国内で許可を得ている薬局であれば、取り扱う事が可能ですが、チップに関しては、薬事法改正の影響で取り扱いが難しいようです。

チップが医療用医薬品という扱いになっている事の問題は、対面販売じゃないといけないという部分です。

これは、他の検査薬にも言える事ですが、一般検査薬なら普通に通販しても良いものの、医療用という扱いになると、医師の指示だったり、それと同等となる薬剤師による対面販売が必要となり通販できない状態。

ちょっと分類が難しいですが、血糖値の自己測定に関わる測定チップ以外のものは、すべて通販可能なのに、測定チップだけネット経由で入手できない。

薬局の多い地域に住んでいるなら、測定チップを購入するのも難しくないかもしれませんが、遠隔地に住んでいて近くに薬局が無い場合は不便でなりませんね。
でも、日本の薬事法上は、こういうルールがあるのでどうしようもありません。

その点、個人輸入なら、測定チップも普通にネット注文する事が可能です。
しかも、日本で購入するより安い価格で入手する事が出来るので、お得です。日本向けに輸入代行を行っているもので、一番安いチップは、40円以下。

日本で購入すると、1枚あたり100円以上するので、その価格差を考慮すると、長く血糖値の自己測定を続けようと計画している場合で費用を意識するなら、海外からというのが妥当ですね。